Home > コラム > ブルーレイディスク(BD)レコーダーの年末商戦開始!?

ブルーレイディスク(BD)レコーダーの年末商戦開始!?

テレビを見ていると、最近急激にブルーレイディスクレコーダーのCMが増えてきていることに気づきます。シャープの「AQUOSブルーレイ」、SONYの「ソニー ブルーレイレコーダー」、Panasonicの「ブルーレイ DIGA」など、各メーカーがこぞって宣伝しています。

どのCMでも、ハイビジョンに対応していることを言っています。テレビはハイビジョン対応なのにDVD録画では、ハイビジョンとして見る事ができないためです。SONYのブルーレイディスクレコーダーのCMで起用された矢沢永吉さんは、はっきりとこう言っていますね。

「もったいない!」

両ディスクとも光ディスクで、SONYはブルーレイの規格を光ディスクの最終形と言っています。DVDとBDはどう違うのでしょうか?一つは容量です。DVDは2層構造、BDは8層まで可能だと学会で発表されています。そして、DVDとBDでは1層で5倍の容量の違いがあります。

DVD(一層) : 4.7GB
DVD最大 : 8.5GB

BD(1層) : 25GB
BD最大 : 200GB ※理論値です

音楽が、カセットテープ → CD → MD → MP3 と時代の流れと共に変わってきたように、映像は、ビデオテープ → DVD → BD と変わるのでしょうか?DVDは過去のメディアと言われる時代は必ずきます。大きな流れとして変わる時、容量という物量だけでない、人間の欲求に対する他の何かの理由が必要です。

もったいない!だけでは物足りないかもしれません。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.ispace.co.jp/106/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ブルーレイディスク(BD)レコーダーの年末商戦開始!? from おまかせブログ2.0

Home > コラム > ブルーレイディスク(BD)レコーダーの年末商戦開始!?

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン
This Page Counter: 5,023

Page Top