Home > おまかせブログ2.0 > ツェラーの公式 (Zeller)とは?

ツェラーの公式 (Zeller)とは?

ツェラーの公式

Zeller(ツェラー)の公式とは、Reverend Zellerという人が作ったと言われている『西暦の年月日から曜日を求める公式』です。なお、この公式を使用する際は西暦1582年10月15日金曜日(グレゴリオ暦施行日)から有効になりますので注意して使用して下さい。

【Zellerの公式】
曜日=(年+年/4-年/100+年/400+(13*月+8)/5+日)÷7

割り算は小数点以下切り捨てし0~6が日~土に対応します。
(例: 0が日曜日1が月曜日です。)
※この公式では1月、2月は前年の13月、14月として計算する事になっています。(例 2000年1月は1999年13月)

この記事が旧おまかせブログ内で大人気(=検索エンジンからのヒット率が高い)でした。
それはなぜか?

おそらく、閏年の計算方法 と同様に理論上の計算方法があることは知っているが覚えてはいない。そして、使いたくなったので検索エンジンで調べる!といった具合でしょう!!

ちなみに、閏年の計算式理論

  1. 西暦を4で割り、割り切れた年は閏年である
  2. なお、1の条件を満たしても、100で割り切れた場合は閏年を解除する
  3. なお、2の条件を満たしても、400で割り切れた場合は閏年である

Comments:1

ゲスト 09-01-22 (木) 8:54

Add Your Comment

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.ispace.co.jp/134/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ツェラーの公式 (Zeller)とは? from おまかせブログ2.0

Home > おまかせブログ2.0 > ツェラーの公式 (Zeller)とは?

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン
This Page Counter: 11,528

Page Top