Home > Fedora9 | CentOS > Fedora 9のベータ版リリース

Fedora 9のベータ版リリース

最近、CentOSで遊んでいたらFedora 9のベータ版がリリースされていた・・。そう言えば、IT関連の仕事を始めてから約10年続けているのは、新しいLinux ディストリビューションを自宅のヘボPCにフルインストールしていることでした。

そのLinuxは普段はまったく活躍していないが、ちょっとした検証をしたい時に役立っています。大体が、マルチメディア系を使ったり、Webやメールをしてクライアント環境を使ってみてはやっぱりWindowsが最高だ!と思っていることが多いのですが・・。(サーバは別よ)

おじさんになって、新しいLinuxに触れ続けていることだけでもとても重要だったと実感しています。
ボケ防止に!

あなたが技術者であれば、何をし続けていますか?

Fedora 9のベータ版の記事を引用しておきます。

 Fedora Projectは3月25日、次期Linuxディストリビューション「Fedora 9」のβ版を公開した。

 Fedora 9はカーネル 2.6.25-rc5を採用しており、ここでマージされたCPUグループスケジューリングや無線ドライバ/設定インターフェイスのサポートなどを反映している。また、より大きなストレージ容量をサポートする最新のファイルシステム「ext4」もサポートした。

 Fedora独自のインストーラ「Anaconda」に改良が加えられ、インストール時のext2/ext3/NTFS領域のリサイズが可能なほか、暗号ファイルシステムのサポートなども図られている。また、新たなパッケージ管理システム「PackageKit」を搭載し、ディストリビューションに依存せず、パッケージの追加/削除を容易に行えるようにした。認証/ID管理ツールの「FreeIPA」、仮想化機能の強化なども図られている。

 アプリケーション面では、デスクトップ環境として「GNOME Desktop 2.22」および「KDE Desktop 4.0.2」を、Webブラウザとして「Firefox 3 Beta 5」を搭載する。

 Fedora 9 β版はインストールディスクのほか、ライブCDなどの形式でFedora Projectのサイトからダウンロードできる。Fedora 9は引き続き開発が進められ、4月22日にRC1が、4月29日に最終版がリリースされる予定だ。

Comments:2

zipang 08-03-27 (木) 8:24

WEBマスターとして「使える技術は『今』身に付ける」事をしていますね。
※例え実業として日の目を見ない技術でも…。
最近はAIRが気になって仕方ありませんw

とかいうこの書込みはWindows Safari3.1から書き込んでます。
マジ起動はえぇ~(しかもフォントが滑らかw)

おまかせ 08-03-30 (日) 13:26

AIRの手始めに Snippage を使ってみました。
私は業務やプライベートでの必要性は感じませんが、かおりんは興味津々でした。パソコン使ってないのに・・。

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.ispace.co.jp/140/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Fedora 9のベータ版リリース from おまかせブログ2.0

Home > Fedora9 | CentOS > Fedora 9のベータ版リリース

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン
This Page Counter: 7,774

Page Top