Home > おまかせWinソフト > FileZillaでSFTPやFTPS

FileZillaでSFTPやFTPS

FTPが危険で使うのを止めようという動きになっています。それはガンブラーによって大手企業や官庁のホームページが幾つも改竄されている現実があるためです。ホームページを書き換えるには、Webサーバにホームページをアップロードする必要があるのですが、その時の認証に必要なIDとパスワードを盗むというのがガンブラーです。

では、IDとパスワードを見られてもいいように暗号化してしまえ!という仕組みがSFTPやFTPSです。両者の違いは感谷書いておくと、SFTPはFTPをSSL方式で暗号化したもの、FTPSはSSHを使ったファイル転送の仕組みです。前者のTCPポートはFTPなので21番、後者はSSHなので22番を利用するのが一般的です。

サーバ側もだいぶ対応してきました。クライアントソフト(パソコンにインストールするソフト)はどうするかと悩むなら「FileZilla」を使ってみましょう。

FTPソフトを使った事がある人ならばすぐ慣れるでしょう。
FileZillaは日本語も対応しています!!

『FileZilla(ファイルジラ)』は様々な機能をもつFTPクライアントです。機能の一つとしてSFTP(Secure File Transfer Protocol)をサポートしており、安全にファイルを転送することができます。

IT用語Wikiから一部引用

SFTP
PKIによる認証基盤では、主体者に私有鍵と公開鍵の鍵ペアを生成させ、主体者の生成した公開鍵を第三者認証者が本人確認などの手続きを経て、主体者と公開鍵の結び付きを保証し、主体者の公開鍵であることを証明するために主体者にPublic key Certificate(PKC:公開鍵証明書)を発行します。私有鍵と公開鍵は任意の公開鍵暗号アルゴリズムを使用して主体者により生成されます。

FTPS
Secure Copy(SCP)やもっとロバストなSSH File Transfer Protocol(SFTP)は、十分に暗号化されたチャネル上でデータを転送することで、このセキュリティ上の懸念を解決しているため、セキュアなファイル転送を行うことが可能です。SCPもSFTPも、その根底をなすプロトコルとしてSecure Shell(SSH)に頼っています。

Comments:1

nao 10-03-06 (土) 5:29

SFTP,FTPSに関してですが、
ちょっと違うと思いますよ。 混同していませんか?

By WinSCPユーザーですが・・・。

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.ispace.co.jp/193/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
FileZillaでSFTPやFTPS from おまかせブログ2.0

Home > おまかせWinソフト > FileZillaでSFTPやFTPS

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン
This Page Counter: 10,909

Page Top