Home > Fedora7 > Fedora7でVNCをxinet経由で起動

Fedora7でVNCをxinet経由で起動

Fedora7 にもなるとGUIが充実してきます。SSHでログインし、CUIで技術者っぽく設定をしているのも良いが、そろそろ、GUIやマルチメディア系も本格的に勉強していきたい!ということで、Fedora7 で VNCサーバを立ち上げて、Windows端末からGUIベースでアクセスすることにしました。今までは、Fedora7 に一度ログインして # vncserver コマンドを実行していましたが、xinet経由で起動させた方がOSを再起動した後も何もしなくて良いので実装させました。

手順
0. xinetd のインストール
# yum install xinetd

1. /etc/services に 一行追加
vnc 5901/tcp # vncserver

2. /etc/gdm/custom.conf を修正
[daemon]
GtkModulesList=
AddGtkModules=false
RemoteGreeter=/usr/libexec/gdmgreeter
[security]
AllowRemoteRoot=true
[xdmcp]
Enable=true

3. vncアクセス用パスワードの設定
# vncpasswd /etc/vncpasswd

4. /etc/xinetd.d/vnc ファイルの作成
service vnc
{
disable = no
flags = REUSE
socket_type = stream
wait = no
user = root
server = /usr/bin/Xvnc
server_args = -inetd -query localhost -once -geometry 1024x768 -depth 16 --PasswordFile=/etc/vncpasswd
log_on_success += DURATION USERID
log_on_failure += USERID
}

5. xinetd の再起動

6. Windows端末から VNC日本語版でアクセス
VCNビューワのサーバ指定は XXX.XXX.XXX.XXX:1

上記の流れだと、VNCの認証はできますが、途中で止まってしまいました。OSを再起動したら無事にLinuxのログイン画面が出たので、(2)の後、OSの再起動が必要だったかもしれません。gdm については知識がないので・・。

RealVNC 日本語版

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.ispace.co.jp/30/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Fedora7でVNCをxinet経由で起動 from おまかせブログ2.0

Home > Fedora7 > Fedora7でVNCをxinet経由で起動

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン
This Page Counter: 15,275

Page Top