偉人の言葉におまかせ

「偉人の言葉におまかせ」は、仕事に役立つ話、人を動かす話、チームワークを高める話、上手に生きるための話、元気がでる話など、 朝礼や結婚式のスピーチなどで使えるかもしれません。 慣用句や四字熟語もそうですが、偉人達が残した言葉にはそれなりの重みがあります。
おまかせブログ へ戻る

〓粋〓 (4月30日)
粋とは、どんな事態になってもそれをおもしろがってしまうこと。そういう心の持ちかたのこと。<山口瞳>

〓常識〓 (4月29日)
今日の常識は明日の非常識であり、自分の常識は他人の非常識である。

〓恋愛〓 (4月28日)
自分が苦しむか、もしくは相手を苦しめるか。そのいずれか無しには恋愛というものは存在しない。<アンリ・ド・レニエ>

〓前進〓 (4月28日)
進み続けなさい貴方が期待していたことが偶然見つかるでしょう。座ったままで、偶然にチャンスを見つけたと言う話はこれまで聞いたことがない。<チャールズ・ケタリング>

〓流行〓 (4月27日)
時代の流行に乗るばかりが能ではない。生きていく上で何が必要で、何が必要でないかを常に検討している者なら、流行のあらかたに対し「ノー」と言うのではあるまいか。<中野孝次>

〓一期一会〓 (4月25日)
一期一会とは、今という瞬間は二度と無いのだから、この瞬間にすべてを賭けましょう、という意味です。たとえ、今日と同じ人と明日また出会うとしてもそれは異なる出会いです。自分も相手も生ある限り、昨日と同じではあり得ないのです。明日ありと、思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは。

〓運命〓 (4月24日)
運命はわれわれに幸福も不幸も与えはしない。ただその素材と種子を提供するだけだ。われわれの心がそれを幸福にも不幸にもする唯一の原因であり、支配者なのである。<モンテーニュ>

〓幸せは足元に〓 (4月23日)
心から幸せだと思えること。それは日々の暮らしの中にたくさんあるはずのものです。どんなにつらい状況にあっても足元には必ず幸福が落ちている。足元に落ちている小さな幸せ。結局それをたくさん感じることのできる人が、物に弄ばれない幸福な人生を送れるのでしょう。<森本哲郎>

〓評論の虚ろさ〓 (4月22日)
「100勝は大リーグ投手としては大きなことだ。そのことの本当の意味を語る資格は、本人だけが有する。他人がとやかく言うことではない。」これは、野茂のメジャー100勝に対するトレーシー監督の祝辞です。人生のなんたるかを悟っている人の言です。

〓品性〓 (4月21日)
経営者が身につけねばならないものは、品性である。事業とは何かと問うと、たいていの事業家は「営利を目的とする組織」と答える。しかし、この答えは全くの見当はずれである。利潤は事業の妥当性を検証する一つの基準に過ぎない。<ドラッカー>

〓暮らしの中の美〓 (4月21日)
日々の生活こそが凡てのものの中心。そこに文化の根元が潜みます。人間の真価は、その日常の暮らしの中に、最も正直に示される。<柳宗悦>

〓道聴塗説〓 (4月20日)
真に物事を知る人は寡黙なものだ。<中野孝次>道に聴きて途に説くは、徳をこれ棄つるなり。(論語)

〓時間を歴史として蓄積する〓 (4月20日)
何かをして、「この次には、こうしよう」という気づきがなかったとしたら、その行為は徒労となる。「明日からは、このように生きよう」という気づきがなかったとしたら、今日という日は意味のない一日となる。

〓実体験〓 (4月20日)
人の苦労なんて、いくら聞かされたって成長しない。自分で苦労しろ。<瀬戸雄三>

〓失敗は成功の母〓 (4月18日)
失敗とは、「こういうことをやってはいけない」ということの貴重な実体験である。

〓因果の道理〓 (4月17日)
ものごとはすべて原因とそれに付随、付加する条件との相乗作用によって結果する。どんな原因も一定の結果を生むとは限らない。結果はその原因に与えられる条件によっていかようにも変化する。ものごとは原因と条件(縁)との関係で生成し、消滅する。<釈尊>ここでいうところの条件は自らが創り出すものと考えましょう。

〓ないものねだり〓 (4月16日)
今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、理由はひとつしかない。自分が持っていないもののことを考えているからだ。喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに。<アントニー・デ・メロ>

〓日々革新〓 (4月15日)
人生とは、足りないことを補い続けることである。

〓即行〓 (4月15日)
〓即行〓多くの仕事をしようとする人は、今すぐに一つの仕事をしなければならない。<ロスチャイルド>

〓いつもニコニコ〓 (4月14日)
悩みを抱えていない人は幸せだ。しかし、最も素晴らしいのは、悩ましいことに遭遇しながらも、そのせいで落ち込んだりしない人である。

〓畏敬の念〓 (4月14日)
私は自分の尊敬するものしか畏れない。<スタンダール>

〓品性〓 (4月13日)
拒絶という選択肢を持たなかったり、その選択肢の行使をする意思のない人に甘えることは、厳に慎むべき卑劣な行為です。

〓不断の勉強〓 (4月12日)
来たチャンスの中で、「これだ!」というのをつかむには、どうしても勉強しないといかんのや。言うてみれば、勉強というものが必要なのは、決断のためであるわけや。<竹村健一>

〓教育とは動機づけ〓 (4月12日)
教育の要諦は、やればできるのだということを実感させ、やる気を起こさせること。

〓不為の罪〓 (4月11日)
或ることを為したために不正である場合のみならず、或ることを為さないために不正である場合も少なくない。<マルクス・アウレリウス>

〓人生の証〓 (4月11日)
思想こそが人生の証である。肉体は死んでも、その人が生涯かけて生きた思想は永遠に不滅である。

〓独立自尊〓 (4月11日)
生まれた以上、生きるということは、生きる本人の問題である。そう思って何にもめげずに生きていくべきである。たとえ親であっても何の手助けもしてやれぬ。まずそのことをしかと腹に入れておけ。自分の人生に対する責任は自分で負わなければいけない。<広津和郎>

〓流れに従って流れを制す〓 (4月10日)
流れに従って流れを制す。運命や時流に逆らうことはできないが、先ずは受け入れた上で、方向を変えることならできる。

〓困難が育む〓 (4月9日)
困難は良き師友であり、社会は学校である。<スマイルズ>

〓修破離の“離”〓 (4月9日)
修破離(守破離)の“離”とは、自分の立場を離れるということである。この場合の“離れる”は、“超越する”の意である。自我と世俗から離れることでもある。摂理と同化することである。主観を突き抜けて客観に至ることである。

〓自己暗示〓 (4月8日)
確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動せよ。そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。<ゴッホ>

〓一片の真実〓 (4月7日)
人の“思い”は、それを言葉にして言おうとも言わなくとも、相手には伝わるものである。しかも、具合の悪いことに、伝わるのは思いの一部であって、すべてではない。したがって、好かれている人には好意的に伝わるが、そうでない人には逆となる。

〓セオリーと経験〓 (4月6日)
プロはセオリーを重視し、アマチュアは経験に頼る。

〓成功の秘訣〓 (4月6日)
人生の成功の秘訣は、失敗者のみが知る。<コリンズ>

〓人生は不可逆なり〓 (4月5日)
「今の自分は仮の姿だ。いざとなれば真価を発揮してやる。」というヤツがいるが、そんなことはない。人生に仮の姿など存在しない。一瞬一瞬が人生そのものである。時は不可逆であるがゆえに。

〓自己中心〓 (4月4日)
自分の都合だけの要求をしてはいけません。宮沢賢治も「自分のことを勘定に入れず」と言っています。

〓災いは成長の糧〓 (4月4日)
困難や災禍が人を鍛えてくれる。富貴、福運は初めは味方のようだが、いつか最大の敵となる。<サミュエル・スマイルズ>

〓失敗と手抜き〓 (4月4日)
失敗は許しても、手抜きは許してはいけない。失敗は成長の糧となりますが、手抜きは堕落への片道切符です。

〓八方美人〓 (4月4日)
好かれる相手が多くなればなるほど、通り一遍の好かれ方になる。<スタンダール>

〓感謝〓 (4月4日)
常に感謝する心を持っていれば、世の中に対する不平不満のほとんどが消え去ります。それこそがまた「感謝」ですね。<ひろはまかずとし>

〓合理性〓 (4月4日)
合理性とは、事後につけたつじつま合わせの理屈である。

〓準備〓 (4月4日)
チャンスは誰にでも必ず巡ってくる。それを活かせるか否かは、普段からの準備次第である。

〓独創的な発想〓 (4月4日)
自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。<ビル・ゲイツ>

〓人生劇場〓 (4月4日)
人生とは、私たち一人ひとりが、それぞれの目を通して見ている映画です。そこに何が起こっているかは大した違いではありません。それをどのように受け取るかが重要なのです。<デニス・ウェイトレイ>

〓自分の意思で〓 (4月4日)
自分の意思で生きましょう。運命に翻弄されてはいけません。

〓他己体験〓 (4月4日)
他人の失敗から学べ。全部を自分で体験できるほど長生きはできないのだから。<マーク・トゥーエン>

〓批判からは何も生まれない〓 (4月4日)
世の中には、たえず他者を罵ったり、悪口を言ったりしている人がいるものだ。他人が為したこと、作ったものに対して批判をしてみても、そこからは何も生まれない。良い結果を望むなら、決して非難をしてはいけない。ゲーテ曰く、「人は自分の敬う人からのみ学ぶことができる。憎んだり、否定したりする人の言説を拒絶する」と。

〓一日一生〓 (4月4日)
朝、目覚める。すると、不思議なことに、あなたの財布にはまっさらな24時間がぎっしりと詰まっているのだ。<アーノルド・ベネット>

〓戦争〓 (4月4日)
人類は戦争に終止符を打たなければならない。そうでなければ戦争が人類に終止符を打つことになるだろう。<ジョン・F・ケネディ@アメリカの元大統領>

〓知識は本の中にはない〓 (4月4日)
知識は本の中にはない。本の中にあるのは、情報のみである。知識とは、それらの情報を仕事や成果に結びつけることである。<P・F・ドラッカー>

〓手抜きするな〓 (4月4日)
失敗するのは運が悪いのでも何でもない。なすべきことを怠ったからである。<松下幸之助>

〓プラス思考とマイナス思考〓 (4月4日)
○○のおかげと受け止めるか、××の仕業と取るか。

〓情報価値〓 (4月4日)
何をやりたいのかが定まっていないのに情報システムを構築することは愚の骨頂である。目的もないのに情報ばかりがあるとう状態は百害あって一利なしである。

〓経験〓 (4月4日)
経験というものは、人が知識において進めば進むほど、それの必要を感じさせるものである。<デカルト>

〓失敗の秘訣〓 (4月4日)
失敗の秘訣は、すべてのことを上手くやろうとすること。すべての人を喜ばせようとすることです。

〓人生は時間の積み重ね〓 (4月4日)
時間を浪費するな。人生は時間の積み重ねなのだから。<ベンジャミン・フランクリン>

〓迷うな!〓 (4月4日)
乗りかけた船には、ためらわず乗ってしまえ。<ツルゲーネフ>

〓勇気〓 (4月4日)
金を失うことは小さく失うこと。信用を失うことは大きく失うこと。勇気を失うことは全てを失うこと。<古人語録>

〓原理原則〓 (4月4日)
学習のコツは、原理を理解することです。枝葉から入らないことです。枝葉は、原理に実るのです。原理は単純です。しかし深いのです。<吉田繁治>

〓長幼の序〓 (4月4日)
「長幼の序」をわきまえることは年少者の年長者に対する義務である。年長者には、年少者に敬われるに値する「品位と風格」を備える義務がある。

〓実学〓 (4月4日)
活字じゃない実学の最先端の世界で勉強すること。今、まさに起こっていることはまだ活字にはなっていない。活字は、自分と同じことをやっている人がいないか、確認するためにある。<西和彦>


[archives]
200803
200802
200801
200712
200711
200710
200709
200708
200707
200706
200705
200704
200703
200702
200701
200612
200611
200610
200609
200608
200607
200606
200605
200604
200603
200602
200601
200512
200511
200510
200509
200508
200507
200506
200505
200504
200503
200502
200501
200412
200411
200410
200409
200408
200407
200406
200405
200404
200403
200402
200401
200312
200311
200310
200309
200308
200307
200306
200305
200304
200303
200302
ワンピースの名言!
史上最強のアニメ ワンピースのコミュニティサイトで多くのファンと語り合おう
onep.jp

田中綜合法律事務所
千代田区の法律事務所は田中綜合法律事務所。東京都千代田区神田錦町1-21-1 昭栄神田橋ビル6階
www.tanakalaw.jp

おまかせブログ千客万来インフォメーションスクエアおまかせサーチ ↑ 上へ