Home > コラム

コラム Archive

迷惑メール送信で逮捕

2008年2月、迷惑メール(スパムメール)を大量送信したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは15日までに、特定電子メール適正化法違反の疑いで、東京都江東区大島、居酒屋従業員25歳を逮捕しました。Yahoo! Japanをはじめ、このニュースはあらゆるITメディアでニュースとしてWebで公開されています。

この記事を読んでいろいろなことを感じました。まず、この25歳の男性が22億件メールを出したことです。22億件のメールを出す行為は非常に大変です。そして、2,000万円利益を上げたという事実です。迷惑メールがなぜなくならないのか?という問に対して非常に明確な回答がそこにあります。儲かるのです!!

メールは偽装して、自分が出している痕跡が残らないようにいろいろな努力をしたと思いますが、結局、2,000万円の利益を受け取った形跡で足がつき誰であるか分かってしまうのかな?と考えましたが詳細は分かりません。警視庁ハイテク犯罪対策総合センターが個人を特定し、逮捕したというニュースで、迷惑メールが少しでも減っていくことを切望します。

Continue reading

視聴率でトレンドを知る

マスメディアの代表と言えば、テレビや新聞と答える人が多いと思います。マスメディアとは、広く公共に影響力を持つ情報伝達媒体のことであり、現在では当然インターネットも含まれるのでしょう。そして、テレビに視聴率があるようにインターネットにも視聴率があるのをご存じでしょうか?

インターネットの視聴率は、テレビの視聴率を管理しているビデオリサーチ社の関連会社、株式会社ビデオリサーチインタラクティブが統計をとっています。調査の仕組みもテレビ視聴率とほぼ同じで、モニターと呼ばれる調査に協力している人達が存在します。よって、自分で一生懸命自分のブログを見てもあなたの視聴率は一切上がりません。

一般に公開されている情報だけでは、その情報をもとにターゲットサイトの動向やマーケティングなどに活用することはできませんが、ビデオリサーチ社に登録したり有料サービスを利用することで、業界別や年齢層別などのデータを見ることができます。

テレビの視聴率と合わせて一度確認してみてもおもしろいと思います。年末年始という長期休暇であり、帰省する人が多い時の視聴率とビジネスマンが忙しい年末である12月中旬の視聴率を比べると少しおもしろい結果が分かります。

ビデオリサーチ社テレビ視聴率
ビデオリサーチインタラクティブインターネット視聴率

ITトレンド 2007年 2008年

年末のこの時期になると、ITだけでなくいろんな業種で今年のトレンドやランキング、来年の動向についての予測やコラムを見る事ができます。どれも似たり寄ったりの記事が書かれており、2008年のITキーワードは「SaaS」「グリーンIT」「仮想化」ということのようです。

IT業界はITに精通した人達がIT用語を活用して記事が書かれているため、私でさえ何を言っているか分からない事があります。

どうせなら、「2007年は、Microsoft と Apple から新しいOSがリリースされました。Windows Vista と MAC OS X Leopard です。少なくとも2008年には、Windows Vistaがオフィス内で稼働し、新たな問題が発生すると予測されます。」という実業務レベルの記事も書いてほしいものです。

ブルーレイディスク(BD)レコーダーの年末商戦開始!?

テレビを見ていると、最近急激にブルーレイディスクレコーダーのCMが増えてきていることに気づきます。シャープの「AQUOSブルーレイ」、SONYの「ソニー ブルーレイレコーダー」、Panasonicの「ブルーレイ DIGA」など、各メーカーがこぞって宣伝しています。

どのCMでも、ハイビジョンに対応していることを言っています。テレビはハイビジョン対応なのにDVD録画では、ハイビジョンとして見る事ができないためです。SONYのブルーレイディスクレコーダーのCMで起用された矢沢永吉さんは、はっきりとこう言っていますね。

「もったいない!」

Continue reading

PS3の値下げと新型プレステ3発売

PS3の現行機が2007年10月17日より値下げが行われ、それぞれの希望小売価格はHDD20GBモデルが4万4980円、HDD60GBモデルが5万4980円になるとプレスリリースがあった。PS3は高いというイメージがあるようだが、これは売れない理由ではない。だいたい、ブルーレイディスクを搭載したゲーム機で、PS3のスペックを見ると格安であることが分かるし、売れば売るほど赤字になるのでは?と余計な心配をしたくなるほどだ。

そして、また値下げ。

さらに、新型(実際には新型とは言えない) PS3 が、2007年11月11日に希望小売価格は3万9800円で発売される。機能を削って価格を抑えているようだ。削られた機能の中で、PS2のゲームが使えない(互換性がない)というものが含まれている。売り手も買い手も考えがおかしいんじゃないか?と思わせるプレスリリースだ。

私は、ゲームは昔からやっているが、Nintendo DS も Wii も PS3 も購入していない。おそらく近々に購入するであろうゲーム機は、Nintendo DS だ。それは、Nintendo DS でドラクエが発売されることが大きな理由である。売れてるソフトは売れているゲーム機から発売される。ソフトをやるためにゲーム機がまた売れる。

売れていない、売り方を失敗したPS3に未来は・・・高級感およびブランドイメージしかないと思っていたところに値下げのプレスリリース。SCEJに起死回生の戦略を持っていることを願う。

PS3
Nintendo Wii
Nitendo DS


Home > コラム

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top