Home > 言語

言語 Archive

まとめてファイルの中身をEUCからUTF-8に変換

指定したディレクトリ以下のファイルの中身をEUCからUTF-8に変換するシェルスクリプト

プロトタイプもいいとこ Version 0.2 生まれたてです^^
引数にディレクトリを付ます。

1) NKFによるディレクトリ内UTF-8変換
#!/bin/bash
while [ "$1" != "" ]
do
tname=`echo $1`
name=`echo $1 | cut -f2 -d'/' | cut -f1 -d'.'`
fname=${name}
fname=${tname/%.*}
name=`echo $1 | cut -f2 -d'/' | cut -f2 -d'.'`
kname=${tname##*.}
#echo "fname: $fname"
#echo "kname: $kname"
check=`nkf --guess $tname`
if [ "$check" = "EUC-JP" -a "$kname" != "gif" ]
then
nkf -Ew --overwrite $tname
echo "$tname -> UTF-8"
fi
shift
done

※toutf8.shとして保存

2) for_all の利用
#! /bin/bash
function rec {
for FILE in `ls ${2}`
do
local FULL=${2}/${FILE}
if [ -f $FULL ]; then $1 $FULL
elif [ -d $FULL ]; then rec $1 $FULL
fi
done
}
rec $1 `pwd`/${2}

3) まとめてファイルの中身をUTF-8化
# for_all ./toutf8.sh ディレクトリ名

Google PageRankはPerlにおまかせ

  • 2012-02-29 (水)
  • Perl

Google PageRankの取得はPHPよりPerlにおまかせといった感じでしょうか?
Perl ModuleはCPANで検索しよう!

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use WWW::Google::PageRank;
my $g = WWW::Google::PageRank-<new;
my $p = $g-<get(shift);
print $p,"n";

Windows7でhostsファイルの編集

  • 2011-10-07 (金)
  • PHP

Windows7の場合、今までと同じ方法でhostsファイルを編集することができない場合があります。windowsフォルダー以下のファイルには特別なアクセス権限が必要なのです。そんなときは、メモ帳や秀丸などのエディター自体を「管理者として実行」してやれば解決します。

右クリックして「管理者として実行」をクリック。その後、hostsファイルなどのファイルをそのアプリの「ファイル」から開いてやりましょう!!

CentOS + phpMyAdmin 3.3.9

phpMyAdminで運用管理した方が絶対に楽チン!ということで、phpMyAdminの最新安定版をインストールしてみました。ドキュメントルート以下に置くだけでも動きますが、エラーメッセージも気になりますので全てクリアーにしてみましょう!!

config.inc.phpを修正します。
config.inc.phpは、libraries/config.default.php をコピーすることにしました。

【セキュリティ対策】
phpMyAdminへのアクセスはソースIPアドレスでの制限しておきましょう

$cfg['blowfish_secret'] = 'omakase';

$cfg['Servers'][$i]['pmadb'] = 'phpmyadmin';
$cfg['Servers'][$i]['bookmarktable'] = 'pma_bookmark';
$cfg['Servers'][$i]['relation'] = 'pma_relation';
$cfg['Servers'][$i]['table_info'] = 'pma_table_info';
$cfg['Servers'][$i]['table_coords'] = 'pma_table_coords';
$cfg['Servers'][$i]['pdf_pages'] = 'pma_pdf_pages';
$cfg['Servers'][$i]['column_info'] = 'pma_column_info';
$cfg['Servers'][$i]['history'] = 'pma_history';
$cfg['Servers'][$i]['designer_coords'] = 'pma_designer_coords';
$cfg['Servers'][$i]['tracking'] = 'pma_tracking';
# cd scripts
# mysql -u root -p < create_tables.sql

CentOS で PHP 5.2

WordPressを使いこなそうとするとPHP5.2にせよ!と言われることが多くなりました。CentOSでPHP5.2を利用するためにはちょっとした技が必要です。

1) RPM-GPG-KEYをインストール
# rpm –import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

2) 設定ファイルの修正
# vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

[utterramblings]
name=Jason’s Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

3) アップデート
# yum update

PHP関係だけアップデートしたい人は処理が終わったら設定ファイルの
enabled=1

enabled=0
にしておきましょう!

Home > 言語

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top