Home > 言語 > PHP

PHP Archive

Windows7でhostsファイルの編集

  • 2011-10-07 (金)
  • PHP

Windows7の場合、今までと同じ方法でhostsファイルを編集することができない場合があります。windowsフォルダー以下のファイルには特別なアクセス権限が必要なのです。そんなときは、メモ帳や秀丸などのエディター自体を「管理者として実行」してやれば解決します。

右クリックして「管理者として実行」をクリック。その後、hostsファイルなどのファイルをそのアプリの「ファイル」から開いてやりましょう!!

CentOS + phpMyAdmin 3.3.9

phpMyAdminで運用管理した方が絶対に楽チン!ということで、phpMyAdminの最新安定版をインストールしてみました。ドキュメントルート以下に置くだけでも動きますが、エラーメッセージも気になりますので全てクリアーにしてみましょう!!

config.inc.phpを修正します。
config.inc.phpは、libraries/config.default.php をコピーすることにしました。

【セキュリティ対策】
phpMyAdminへのアクセスはソースIPアドレスでの制限しておきましょう

$cfg['blowfish_secret'] = 'omakase';

$cfg['Servers'][$i]['pmadb'] = 'phpmyadmin';
$cfg['Servers'][$i]['bookmarktable'] = 'pma_bookmark';
$cfg['Servers'][$i]['relation'] = 'pma_relation';
$cfg['Servers'][$i]['table_info'] = 'pma_table_info';
$cfg['Servers'][$i]['table_coords'] = 'pma_table_coords';
$cfg['Servers'][$i]['pdf_pages'] = 'pma_pdf_pages';
$cfg['Servers'][$i]['column_info'] = 'pma_column_info';
$cfg['Servers'][$i]['history'] = 'pma_history';
$cfg['Servers'][$i]['designer_coords'] = 'pma_designer_coords';
$cfg['Servers'][$i]['tracking'] = 'pma_tracking';
# cd scripts
# mysql -u root -p < create_tables.sql

CentOS で PHP 5.2

WordPressを使いこなそうとするとPHP5.2にせよ!と言われることが多くなりました。CentOSでPHP5.2を利用するためにはちょっとした技が必要です。

1) RPM-GPG-KEYをインストール
# rpm –import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

2) 設定ファイルの修正
# vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

[utterramblings]
name=Jason’s Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

3) アップデート
# yum update

PHP関係だけアップデートしたい人は処理が終わったら設定ファイルの
enabled=1

enabled=0
にしておきましょう!

yum json インストール

CentOSのPHPにJSONを組み込む方法のメモです。

# yum install php-devel php-pear libtool gcc-c++

引き続き pecl で json インストール
# pecl install json

設定追加
# vi /etc/php.d/json.ini
extension=json.so

httpd再起動
# /etc/init.d/httpd reload

Google Analyticsで携帯を解析

  • 2009-12-22 (火)
  • PHP

Google Analyticsで携帯でのアクセスを解析できるようになったので記録しておきます。日本での携帯端末のほとんどがJavaScritpが動作しないため、JavaScriptで読み込むパラメータをPHPやPerlで取得し、Google側に教えるというのが本筋です。現在、Google Analyticsの管理ページからでもmobile phoneの設定の仕方の記載があり、そのとおりに実装すれば完了です。管理ページにアクセスできなくても、現在、Web版の解析を行っている人は次の方法(PHP版)で完成です。

※PHP5でないと出来ません
1)ga.phpを携帯版のルートディレクトリに入れる

2)携帯用ページに次のコードを挿入

<?php
// Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.
$GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXX-XX“;
$GA_PIXEL = “ga.php”;
function googleAnalyticsGetImageUrl() {
global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
$url = “”;
$url .= $GA_PIXEL . “?”;
$url .= “utmac=” . $GA_ACCOUNT;
$url .= “&utmn=” . rand(0, 0×7fffffff);
$referer = $_SERVER[”HTTP_REFERER”];
$query = $_SERVER[”QUERY_STRING”];
$path = $_SERVER[”REQUEST_URI”];
if (empty($referer)) {
$referer = “-”;
}
$url .= “&utmr=” . urlencode($referer);
if (!empty($path)) {
$url .= “&utmp=” . urlencode($path);
}
$url .= “&guid=ON”;
return str_replace(”&”, “&”, $url);
}
?>

bodyタグの直前に次のコードを入れる。

<?php
$googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src="<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>" />

Home > PHP

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top