Home > Linux > CentOS

CentOS Archive

clamav-0.95.2 でLinuxのウイルス対策

Linuxを企業に導入する場合、ウイルスソフトの有無を問われる時代になってきた。以前から試そうと思っていた、Clam Antivirus を試してみました。現最新バージョンは、clamav-0.95.2でした。

とりあえず、CentOSにインストールしてウイルスチェックができることを確認しました。
ログローテーションや起動スクリプト、定義ファイルの自動取得などを行えば運用レベルになると思います。

■ Clamav Antivirusのインストール
# groupadd clamav
# useradd -g clamav -s /bin/false clamav
# wget http://sourceforge.net/projects/clamav/files/clamav/clamav-0.95.2.tar.gz/download
# tar xvfz clamav-0.95.2.tar.gz -C /usr/local/src/
# cd /usr/local/src/clamav-0.95.2/
# ./configure
# make
# make install

■Clamav AntiVirus設定
# vi /usr/local/etc/clamd.conf
# vi /usr/local/etc/freshclam.conf

# touch /var/log/freshclam.log
# chown clamav:clamav /var/log/freshclam.log

■定義ファイルのアップデート
# /usr/local/bin/freshclam
ClamAV update process started at Fri Jul 10 18:39:59 2009
main.cvd is up to date (version: 51, sigs: 545035, f-level: 42, builder: sven)
WARNING: getfile: daily-9451.cdiff not found on remote server (IP: 203.178.137.175)
WARNING: getpatch: Can’t download daily-9451.cdiff from db.jp.clamav.net
Trying host db.jp.clamav.net (203.212.42.128)…
WARNING: getfile: daily-9451.cdiff not found on remote server (IP: 203.212.42.128)
WARNING: getpatch: Can’t download daily-9451.cdiff from db.jp.clamav.net
Trying host db.jp.clamav.net (211.10.155.48)…
WARNING: getfile: daily-9451.cdiff not found on remote server (IP: 211.10.155.48)
WARNING: getpatch: Can’t download daily-9451.cdiff from db.jp.clamav.net
WARNING: Incremental update failed, trying to download daily.cvd
Trying host db.jp.clamav.net (218.44.253.75)…
Downloading daily.cvd [100%]
daily.cvd updated (version: 9551, sigs: 40761, f-level: 43, builder: ccordes)
Database updated (585796 signatures) from db.jp.clamav.net (IP: 218.44.253.75)
WARNING: Clamd was NOT notified: Can’t connect to clamd through /tmp/clamd.socket
connect(): No such file or directory

■/etc 内部のウイルスチェック
# clamscan –infected –remove –recursive /etc/
———– SCAN SUMMARY ———–
Known viruses: 585193
Engine version: 0.95.2
Scanned directories: 233
Scanned files: 1407
Infected files: 0
Data scanned: 166.69 MB
Data read: 133.44 MB (ratio 1.25:1)
Time: 127.060 sec (2 m 7 s)

Fedora 9のベータ版リリース

最近、CentOSで遊んでいたらFedora 9のベータ版がリリースされていた・・。そう言えば、IT関連の仕事を始めてから約10年続けているのは、新しいLinux ディストリビューションを自宅のヘボPCにフルインストールしていることでした。

そのLinuxは普段はまったく活躍していないが、ちょっとした検証をしたい時に役立っています。大体が、マルチメディア系を使ったり、Webやメールをしてクライアント環境を使ってみてはやっぱりWindowsが最高だ!と思っていることが多いのですが・・。(サーバは別よ)

おじさんになって、新しいLinuxに触れ続けていることだけでもとても重要だったと実感しています。
ボケ防止に!

あなたが技術者であれば、何をし続けていますか?

Fedora 9のベータ版の記事を引用しておきます。

Continue reading

CentOS に Real VNCで接続

CentOSをインストールしました。Linuxです。今や、Telnetでガチャガチャやるのは古くさい感じだと勝手に思い、CentOSにGnomeをインストール。そして、CentOSを触るのはやっぱりWindowsからが最適なので、VNC接続できるようにしました。

CnetOSには、VNC Serverの起動スクリプトと設定ファイルが用意されているので便利です。

1. VNCユーザの作成(vncuser とします)

2. vncuser でログインして、パスワードを設定
$ vncpasswd

3. /etc/vncservers を編集(rootに戻る)
# vi /etc/sysconfig/vncservers
VNCSERVERS="1:vncuser"
VNCSERVERARGS[1]="-geometry 1024x768 -nolisten tcp -nohttpd"

4. VNC Server を立ち上げる
# /etc/rc.d/init.d/vncserver start

Continue reading

CentOS 5.1のネットワークインストール

CentOS は Red Hat 社が提供する Red Hat Enterprise Linux(以下 RHEL) をソースの段階から再コンパイルし、Red Hat の商標を取り除くなど、合法的かつ完全に互換性を持ったフリーな RHEL クローンのディストリビューションです。

訳あってCentOSを自宅のヘボPCにインストールしてみました。インストール用CDは6枚・・も用意するのはもったいないので、ネットワークインストール用のCDを一枚作成し、FTPインストールを実行。一晩で無事に完了しました。

CentOSロゴ

ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5.1/isos/i386
CentOS-5.1-i386-netinstall.iso

Home > CentOS

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top