Home > Windows

Windows Archive

FileZillaでSFTPやFTPS

FTPが危険で使うのを止めようという動きになっています。それはガンブラーによって大手企業や官庁のホームページが幾つも改竄されている現実があるためです。ホームページを書き換えるには、Webサーバにホームページをアップロードする必要があるのですが、その時の認証に必要なIDとパスワードを盗むというのがガンブラーです。

では、IDとパスワードを見られてもいいように暗号化してしまえ!という仕組みがSFTPやFTPSです。両者の違いは感谷書いておくと、SFTPはFTPをSSL方式で暗号化したもの、FTPSはSSHを使ったファイル転送の仕組みです。前者のTCPポートはFTPなので21番、後者はSSHなので22番を利用するのが一般的です。

サーバ側もだいぶ対応してきました。クライアントソフト(パソコンにインストールするソフト)はどうするかと悩むなら「FileZilla」を使ってみましょう。

FTPソフトを使った事がある人ならばすぐ慣れるでしょう。
FileZillaは日本語も対応しています!!

『FileZilla(ファイルジラ)』は様々な機能をもつFTPクライアントです。機能の一つとしてSFTP(Secure File Transfer Protocol)をサポートしており、安全にファイルを転送することができます。

Continue reading

メインブラウザは何ですか?

あなたのベストは?Webブラウザ人気投票トップ5というアンケートを行っているサイトがあります。トップ5という名目で、Google Chrome, Opera, Firefox, Internet Explorer, Safari の5つのブラウザが対象です(一応その他項目もある)。おまかせブログでは以前からFirefoxを紹介し、迷うのであればFirefoxとしてきました。メインブラウザとして使うのであれば、Internet Explorer以外であればどれでも良いのです。もし、迷っている人がいるのであればFirefoxを早く使ってみましょう。

アンケートサイトの各ブラウザの紹介文で異議を唱えるとしたら、Google Chromeのクラッシュがブラウザ全体に影響を与えないという箇所が一つだけです。サブブラウザとは言え、ネットの仕事をしている以上、毎日立ち上げます。コレをするとクラッシュするという項目が潜在意識の中にあります(今はそれをやっていないので分からない)。

Operaはやっぱり速い!SafariのAjax(JavaScritp)も速い!Chromeもインターフェイスがカッコイイ!IE以外ならいいので試してみてはいかがでしょう。

Firefoxが10億ダウンロード

Yahoo! JapanのニュースでForefoxが10億件のダウンロード数間近というのがありました。単純にもし100円だったら、1000億円の売り上げだったのにと考えてしまいます。

Firefox3.5系はホントに速い!人間が普通に体感できるスピードというのは本当に凄い技術革新だと思う。

Firefox10億

 Mozillaでは、最新の合計ダウンロード数を示したWebサイトとTwitterフィードを用意している。それによると、米国時間の30日午後時点で、ダウンロード数は合計9億9,918万件以上、1秒当たり約15件に達していた。

 Mozillaは当初、今週末にかけて10億件の大台を突破するとの予想を発表していた。だが、その発表から1時間後、ニュースが広まりダウンロード数が急増。Mozillaは急遽、予想を31日に前倒しした。

 一方、FirefoxファンのWebサイト「Firefox Download Guesstimator」では、グリニッジ標準時の31日13時前後(日本時間の31日22時前後)に10億件に到達すると予測している。

 このダウンロード数には、初回リリース(2004年)以降のFirefox全バージョンが含まれている。1人のユーザーが複数のコピーを別々のコンピュータにダウンロードした場合は、そのすべてがカウントされる。

 また、旧バージョンを使用しているユーザーが、自動ダウンロードを待たずに自らWebサイトを訪れて更新版をダウンロードした場合も、1件としてカウントされる。ただし、自動更新はカウントされない。

 このため、ダウンロード数が10億件に達したからといって、10億の人がFirefoxを利用しているということにはならない。それでも、ほんの数年前はほとんど無名で、しかもすべてのWindows PCに無料搭載される「Internet Explorer(IE)」と競争せざるをえないソフトウェアとしては、大変な快挙と言えよう。

 Mozillaは8月3日、「www.onebillionplusyou.com」のURLでWebサイトを開設し、10億件達成に関する詳しい情報を提供する予定だ。

Firefox3.5 と Googleツールバー

Firefox3.5にバージョンアップするとGoogleツールバーが機能していないことが分かりました。仕方がないので、アンインストール!そして、アドオンに何があるのかと思いいろいろ見てみると、「Googleツールバー」があったので、もう一度インストール!無事復活しました。

カスタマイズしておいた表示もそのまま引き継がれていて助かりました。
単に再インストールすれば直ると言うことですね。

7月に入り、Googleページランクも更新されているのに気づいていて、なにかと気になっていたので良かったです。

Firefox最新版「Firefox 3.5」でブログ

Mozilla Japanは2009年7月1日、無償のオープンソースWebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 3.5」(コードネーム:Shiretoko)をリリースしたというニュースを受けて、早速インストールしてみました。そして、このブログをFirefox3.5で書いています。

今回のメジャーバージョンアップでは、全体的なパフォーマンスやセキュリティが向上し、Firefox 3の2倍以上、Firefox 2と比べても10倍以上の高速な動作が実現したということもあり、さすがに体感的に速く感じます。2倍かどうかは分かりませんが。おっ!って感じがします。

Firefox3.5のサイトには、「Firefox 3.5 は、オープンな動画形式に対応した初めてのブラウザです。これは、プラグインを使用せずに、現在の動的な Web ページの一部に動画を組み込むことができる技術です。ぜひ実際に再生してみてください。」と書かれてあります。そのページにある動画をクリックしてみると・・・。

もし、この機能が当社のサイトにあったら、これがブラウザの機能なのかウチのWebMasterの技術力なのか判別不能です。利用者にしてみればどちらでも快適ならそれでよい!?

その他の事はニュース記事を参考にして下さい。

新しいJavaScriptエンジン「TraceMonkey」を搭載したことで、実行速度がさらに向上し、Webメール、写真サイト、オンライン文章作成サイトなど最新のWebアプリケーションでも最高のパフォーマンスを発揮できるようになった。オープンな動画・音声形式(Ogg Theora形式)へネイティブ対応し、プラグインなしで再生可能になった。またユーザーのプライバシーを守り、個人情報をより柔軟に管理できるよう設計されたプライベート機能を搭載した。「プライベートブラウジングモード」ではWebブラウジングの履歴はいっさい残らず、「このサイトの履歴を消去」ツールで、特定のサイトに関するあらゆる履歴をWebブラウザから削除できる。位置情報通知機能にも対応した。

 実際に導入してみたところ、いくつかのアドオンが未対応で使用不可となったが、全体的な使用感などには変わりはない。なにより速度が圧倒的に向上していることが明確に体感できた。一部サイトなどでスクロールの際に感じていた、微妙なひっかかりなどが一切なくなり、使用感は「快適」の1語に尽きる。

 Mozilla Firefox 3.5は、Windows, Linux, Max OS Xの各プラットフォームで70以上の言語に対応しており、mozillaサイトから無償でダウンロード可能。また日本独自の取り組みとして、ダウンロード状況を都道府県別に見ることができる「Firefox 3.5の灯」が前バージョンアップに引き続き、今回も公開されている。

Home > Windows

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top