Home > Windows > おまかせWinソフト

おまかせWinソフト Archive

FileZillaでSFTPやFTPS

FTPが危険で使うのを止めようという動きになっています。それはガンブラーによって大手企業や官庁のホームページが幾つも改竄されている現実があるためです。ホームページを書き換えるには、Webサーバにホームページをアップロードする必要があるのですが、その時の認証に必要なIDとパスワードを盗むというのがガンブラーです。

では、IDとパスワードを見られてもいいように暗号化してしまえ!という仕組みがSFTPやFTPSです。両者の違いは感谷書いておくと、SFTPはFTPをSSL方式で暗号化したもの、FTPSはSSHを使ったファイル転送の仕組みです。前者のTCPポートはFTPなので21番、後者はSSHなので22番を利用するのが一般的です。

サーバ側もだいぶ対応してきました。クライアントソフト(パソコンにインストールするソフト)はどうするかと悩むなら「FileZilla」を使ってみましょう。

FTPソフトを使った事がある人ならばすぐ慣れるでしょう。
FileZillaは日本語も対応しています!!

『FileZilla(ファイルジラ)』は様々な機能をもつFTPクライアントです。機能の一つとしてSFTP(Secure File Transfer Protocol)をサポートしており、安全にファイルを転送することができます。

Continue reading

FTPソフトはFFFTP

Windows上でFTPソフトを使うならFFFTPをおすすめします。はっきり言って何でもいいのですが、何でもいいのですからFFFTPをおすすめしています。ただ、2008年末頃、急にFFFTPが使えなくなりました。FFFTPの起動時エラーがでるのです。

「問題が発生したため、FFFTP.exeを終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。」

年始には色々やることがあって本当に困っていました。アンインストールして再インストールしても結果は変わらなかったので、もしかして、FFFTPは「おまかせ」ソフトではない!?とも思いました。しかし、インストールするディレクトリを変更(Program Files/ffftp から Program Files/ffftp2)したら起動してくれました。

よかった!!

設定ファイルはバックアップしておいてさらに良かった!!!

FFFTPは、非常に優れたソフトです。
すでに利用している人も設定のバックアップはしておきましょう!!

しかし、Windows上のトラブルでこんな解決法もあるとは・・・。

技術者はTera Term Pro

技術者には Tera Term Pro は必須アイテムでしょう。Tera Termは2008年9月23日にバージョン4.60がダウンロード可能です。いつの間にかアイコンが変わっていましたね。

現在、世界的なプロジェクトチームで開発が進められています。また、telnetによるアクセスはほとんど使われず、SSHが主流です。インターネット上のアクセスでいまだ telnetを使っている技術者はいないのですから当たり前ですね。

TeraTerm Project は、ターミナルエミュレータ Tera Term 、および SSH 対応拡張モジュール TTSSH の開発をしています。BSDライセンスに基づくオープンソース・ソフトウェアです。オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。開発は、SourceForge.jp上のプロジェクトページで行われています。

PDFの作成は瞬簡PDF ZERO

以前はクセロPDFという名称だったと記憶していますが、現在では「瞬簡PDF ZEROの最新バージョン Ver.2.0.2」というソフトがPDF作成にはおすすめです。なにより、高速なのが一番です。無料なので広告が出てくるのは我慢すれば言うことはありません。ダウンロードがベクターから行えます。

製品紹介:
クセロ「瞬簡PDF ZERO」は、アプリケーションの”印刷”からPDFファイルを作成することができる「PDF変換ドライバ」に、”Microsoft Word/Excel/PowerPoint”などの文書を一括でPDF変換する機能を持つツールと、作成したPDFファイルに対して結合/分割、ページ抽出、テキスト抽出、PDFセキュリティの設定/解除を行うことのできる機能を持つツールが同梱されたソフトウェアです。※有料のソフト「瞬簡PDF」と同じ機能を、無料でお使いいただけます。

Gimp 2.6をインストール

GIMPとはフリーの画像処理ソフトです。フォトショップは高価で、趣味での画像編集にまで使えない場合に広く使われてきました。また、UNIX(Linux)版GUIで動くソフトから、MAC、Windowsにも移植され世界中でより多くの人利用されるようになり、ますます機能が充実してきました。

そして、2008年10月9日、Gimp 2.6がリリースされていましたので早速インストールしてみました。もちろん、インストール先は、CドライブのProgram Filesではなく、Dドライブです。

Gimp logo

そういえば、EeePCに新規フォントを全く入れていません。Gimpを使っていろいろと・・・を考えると、また、Cドライブが圧迫されそうだ・・・。

Home > おまかせWinソフト

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top