Home > Windows > おまかせWinソフト

おまかせWinソフト Archive

パスワード一括管理はロボフォーム

roboformロボフォームは世界最強クラスのパスワード管理&フォーム記入ソフトウェアです。ブラウザを使ってパスワードを入力することがよくありますが、ブラウザにIDとパスワードを保存しておくと便利のようで非常に危険とされ、個人情報保護の観点から禁止している企業も増えてきました。

そこで、ロボフォームの登場です。ロボフォームは、IDとパスワードを一括管理してくれます。利用するには専用のパスワードが必要なので安心です。さらに、Windowsに詳しい技術者であっても、ロボフォームの中身が暗号化されているため、見ることさえできません。

銀行の残高照会もブラウザを使って閲覧できる時代です。ノートパソコンを利用して持ち歩いている人は、是非利用してみてください。Internet Explorerだけでなく、Firefoxでも利用可能です。もちろんパスワードを一切記憶させないというのも一つの手なのですが・・・。ちなみに、ロボフォームはPCマガジンのエディターズチョイスや、ダウンロードドットコムのソフトウェアオブザイヤーを受賞しており、世界中で利用されています。

現在の最新バージョン
ロボフォーム Version 6.9.87
* Firefox 3.0 ベータへ対応しました。
* 報告されない小さなクラッシュの補足を再度有効にしました。
* 日本語ファイル名・フォルダ名に起因する問題を解決しました。
* VistaにおけるOutlookからのインポートに関する問題を解決しました。

Continue reading

クリップボード管理ツールはCLCL

CLCL は、必要十分な機能を満たしたフリーのクリップボード管理ツールです。この手のソフトは「窓の森」や「ベクター」に行って検索すれば山のようにヒットすると思います。似たり寄ったりの機能を有するソフトウェアの中で「CLCL」をお勧めするのは、ここの作者(の技術者としての考え方)が個人的に好きなだけです。WWWCの生みの親でもあり、パソコンを始めたころからずっとお世話になっています。

http://www.nakka.com/soft/clcl/

タスクバーに常駐し、右クリックで履歴が表示されます。よく使う文字列は「登録アイテム」に保存できます。便利ですので、是非、インストールしてみてください(スタートアップにショートカットを入れておくと便利です)。

本家サイトで公開されているCLCLの機能は次のとおりです。

Continue reading

動画再生はMedia Player Classic #2

Media Player Classic最新のMedia Player10, RealPlayer, DivX Playerなど、様々な動画再生ソフトを利用してきましたが、最終的に落ち着いたのが「Media Player Classic」です。最新型のMedia Playerは、おそらく高性能なのでしょうが、起動や使用に時間がかかります。基本的に「動画コンテンツを見る」「不要(便利)な機能を使わない」という人には Media Playerバージョン6.4ベースの「Media Player Classic」をお勧めします。要は快適に動画コンテンツを楽しめれば良いのです。

インストールは次のURLにアクセスして「Media Player Classic」をクリックしてダウンロードまで進んでください。
http://sourceforge.net/projects/guliverkli/

動画や音声にはコーデックと呼ばれるソフトウェアが必要な場合が多くなってきました(特にダウンロードした動画ファイルを見る場合)。コーデック (CODEC) とは Compression と Decompression をあわせた略語で、符号器と復号器つまりデータを圧縮や伸張(再生)のための変換をするソフトウェアのことを指します。主に画像や音声など容量の大きいメディアに対して圧縮などを行うソフトウェア規格に向けて使われます。

音声ではMP3やOgg Vorbisコーデックが有名です。動画ファイルの音声データをMP3やOgg Vorbisの圧縮・伸張方式を採用しています。また、音声をドルビーサラウンド規格で保存する「AC3」もよく見ます。映像用コーデックではDivXが最近最も利用されています。ブロードバンド化が進み、ある程度大きなデータのやりとりが盛んになっていますが、マルチメディア関係では、圧縮技術がまだまだ発展途上と言えるため、利用者はそれなりの知識がないと「見えるけど聞こえない」「音は聞こえるけど映像が見えない」などの現象が起こります。

Continue reading

VNCクライアントはRealVNC日本語版 #2

VNC (Virtual Network Computing)は AT&T ケンブリッジ研究所で開発されたシステムで、リモートマシンのデスクトップをWindowsマシンから利用できるようにするものです。VNCをWindowsから利用するには、RealVNC日本語版をお勧めします。RealVNC社作成のRealVNCに漢字キーの操作を対応させ、さらにリソースを日本語化したものです。今までは、ソースパッチと実行ファイルのみの配布でしたが、これは、インストーラ付きのバージョンです。したがって、本家RealVNCのインストールは不要です。
作者: UnderDone(あんでるどん)

VNC ビューワと呼ばれるものは、LAN・インターネットによって接続されているOSを、GUIで遠隔操作するソフトです。VNCは、Macintosh、 Linux、Solaris、Windows CEなどのさまざまなプラットーフォームに対応しています。つまりWindowsからMacintoshを遠隔操作したり、LinuxからWindows やWindowsからLinuxを遠隔操作することができます。

RealVNCはサーバ・クライアントソフトであるため、RealVNCをインストールしたOSからは、リモート接続することもされることもできます。

注意:
RealVNC Free Edition 4.1.2の日本語版です。RealVNC Ver.4.1.1は認証がスルーできてしまう脆弱性があるため、バージョンアップをお勧めします。

キャプチャーソフト 「キャプラ」

おまかせブログのキャプチャー画像のキャプチャーソフトはいろいろありますが、最近教えてもらったキャプラというWindoesソフトをご紹介します。キャプラは「Chappy’sPapa Site」で配布されているフリーの画面キャプチャソフトです。左の画像がキャプラでキャプチャーしたおまかせブログの画像です。

機能も充実しています。

スクロールで隠れた部分も一括キャプチャ!
スクロールで画面上に隠れているウェブページやフォルダツリーやファイルのリストなど自動的にスクロールして一括キャプチャできます。それ以外にも、フルスクリーンやアクティブウィンドウのキャプチャーのほかアクテイブコントロールやウィンドウ指定、マウスカーソル・ポイントによるキャプチャと、あらゆる方法に対応しています。

様々なマウスカーソルを取り込めます
画面キャプチャ時に、マウスのカーソルも合わせてキャプチャすることができます。またキャプチャした画像に12種類のマウスカーソルを貼り付けることもできます。その他、ディスク上にあるカーソルファイルやアイコンファイルも貼り付けることができます。操作マニュアルを作成するときなどに非常に有効な機能です。

キャプチャした画像の一部を切り抜き
キャプチャした画像の一部を、矩形選択による切り抜きなんかも、拡大プレビュー付きの微調整ウイザードにより正確かつ簡単にできます。切り抜いた画像は、ファイルに保存・クリップボードにコピー・印刷などができます。

Home > おまかせWinソフト

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top