Home

おまかせブログ2.0

ツイッター スパム 炎上

最近流行のツイッター(Twitter)を始めました。性質上ツイッターもスパムや炎上に悩まされています。これはWinnyとは違い、利用者が悪い場合がほとんどです。ググってみると「炎上?おとり? 中国共産党版ツイッター、2時間で閉鎖」や「TwitterのReplyをメールに転送してくれる『TWPLY』が炎上中」といった記事がヒットします。

Twitterに限らず、炎上行為が悪質だと警察も動くようです。

著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17〜45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。

メールのスパムは増えることはあっても減ることはありません。こんな世の中だからこそ情報収集やそのやり方、暗黙のルールなんかを知る必要があるようです。そのためにはやってみるのが一番ですね。

年末年始におけるインターネット利用に関する注意事項2009

JPCERT/CCから年末年始における長期休暇を控えての注意事項のメールが届きました。JPCERT/CCとは、利用者が誘導される不正なプログラムの配付サイトやウイルスに感染した利用者のパソコン内の情報が送り出される先のサイト等、コンピュータセキュリティインシデントの原因となり得るサイトの停止を関係機関に依頼する等のインシデント対応に関する支援調整活動を行っている最もメジャーな機関です。

概要:
国内で、ウェブサイトが改ざんされたり、改ざんされたウェブサイトを閲覧したユーザがコンピュータウイルスに感染させられたりする被害が多く発生しています。JPCERT/CC では、インターネット利用者がこのようなサイトにアクセスし、被
害にあうことを防ぐために、一般利用者とウェブサイト管理者が注意すべき「年末年始におけるインターネット利用に関する注意事項」をまとめました。

詳細:
年末年始は、旅行やレジャーに関する情報の収集やオンラインショッピングの利用等でウェブサイトを閲覧したり、季節のあいさつのための電子メール等をやり取りしたりする機会が多い時期です。 このような時期に、国内でも、公共交通機関や公共放送のウェブサイトが改ざんされ、訪れたユーザが不正なプログラムをダウンロードさせられる被害にあっ
た事例が確認されています。

JPCERT/CC
Web サイト経由でのマルウエア感染拡大に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2009/at090023.txt

さらに、クリスマスや新年のグリーティングカードを装ったメールによって、不正なプログラムを仕込んだ添付ファイルを開かせたり、不正なプログラムをダウンロードさせたりする攻撃が発生しています。 このような攻撃の被害にあった場合、コンピュータは攻撃者によって完全に制御されてしまう可能性があります。

具体的には、企業等では、機密情報や個人情報が外部に流出したり、運用するシステムが使用不能になるなどの被害が発生する可能性があります。また一般の利用者においては、ショッピングサイト等の IDとパスワード、メール、写真、クレジットカード番号などの個人に関する情報が外部に流出したり、攻撃者により引き起こされる攻撃に知らずに加担させられたりする危険性もあります。

これらの脅威に備えるため、以下に示す対策をご検討下さい。

Continue reading

スパムメール全面禁止、罰金3000万円

総務省は29日、増加し続けるスパムメール(迷惑メール)に対応するために、受信者の事前同意を得ていない広告・宣伝メールの送信を全面的に禁止し、海外発の迷惑メールも適用対象とした「特定電子メール送信適正化法(迷惑メール法)」改正案を国会に提出しました。

違反業者への罰金額の上限も、従来の「100万円」から「3000万円」に引き上げ、総務省は、改正案を今国会で成立させ、年内の施行を目指しています。

2月に25歳の男性が22億件メールを出し、2,000万円利益を上げ逮捕されたという記事を書きましたが、法的な見直しも進んでいるようですね。今期の改訂で大きな項目は、海外初のスパムメールも対象になったこととと罰金額が30倍の3,000万円に引き上げられたことです。

新聞でも取り上げられているようですが、この法案が施行される時の告知が重要です。毎日毎日スパムメールが届くのが当たり前となった現在では、意外に送り側も受け取り側もスパムメールに対して麻痺気味かもしれませんので・・。

関連サイト: めいわくブログ
http://blog.info-square.jp/meiwaku/

迷惑メール送信で逮捕

2008年2月、迷惑メール(スパムメール)を大量送信したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは15日までに、特定電子メール適正化法違反の疑いで、東京都江東区大島、居酒屋従業員25歳を逮捕しました。Yahoo! Japanをはじめ、このニュースはあらゆるITメディアでニュースとしてWebで公開されています。

この記事を読んでいろいろなことを感じました。まず、この25歳の男性が22億件メールを出したことです。22億件のメールを出す行為は非常に大変です。そして、2,000万円利益を上げたという事実です。迷惑メールがなぜなくならないのか?という問に対して非常に明確な回答がそこにあります。儲かるのです!!

メールは偽装して、自分が出している痕跡が残らないようにいろいろな努力をしたと思いますが、結局、2,000万円の利益を受け取った形跡で足がつき誰であるか分かってしまうのかな?と考えましたが詳細は分かりません。警視庁ハイテク犯罪対策総合センターが個人を特定し、逮捕したというニュースで、迷惑メールが少しでも減っていくことを切望します。

Continue reading

WordPress の運営3ヶ月、コメントスパム15,000件。

おまかせブログ2.0というタイトルにした時、XOOPS から WordPress にシステムを変更しました。もともと、コミュニティサイトとして運営するつもりはなかったので、ブログ専用ツールの WordPress の方が適していました。 XOOPSの時もほぼ毎日のようにゴミコメントやトラックバックが投稿され、都度削除したり、プロテクトを強化したりしてきました。

その点、WordPress ME 2.2.3 は、デフォルトのプラグインでに Akismet が含まれており、現在のところ100%の確率でスパムコメントを判別してくれています。素晴らしいです!!

その数、3ヶ月で15,000件。

これは、穏やかな日々が続いていると言えるのでしょうか?

Home

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top