Home

おまかせブログ2.0

ML110 G7 CentOS5.8 RAID1のディスク障害と通知設定#4

ML110 G7 にCentOS5.8をRAID1の構成で運用し、ディスクが故障したらどうなるのだろうか?障害発生の前に障害発生時のキメゴトをしておいた方が良いので、障害の検知と復旧について記録しておくことにします。

まず、RAID1構成のCentOS5.8のHDDを起動中に無理矢理一つ引っこ抜くと、Manegementシステムはこのように変化しました。

RAID1のHDD障害時

当然HDD1つでもCentOS5.8は立ち上がります。

まず、Manegement Homepageを見なくてもメールで管理者に障害を通知する必要があります。
HDDに何らかの障害が発生したときにxxx@hoge.comに通知するには次の設定を行います(Trap全体を通知するアドレスを指定します)。

# vi /opt/hp/hp-snmp-agents/cma.conf
-- trapemail /bin/mail -s 'HP Insight Management Agents Trap Alarm' root
++ trapemail /bin/mail -s 'HP Insight Management Agents Trap Alarm' xxx@hoge.com

通知メールにはTrap-ID番号が記載されています。障害時の対応については別途記載します(たぶん)。
From root@localhost.localdomain Tue Jan 1 23:40:47 2013
Date: Tue, 1 Jan 2013 23:40:42 +0900
From: root
To: root@localhost.localdomain
Subject: HP Agent Trap Alert
 
Trap-ID=3046
 
Physical Drive Status Change: Slot 0 Port 2I Box 1 Bay 2.Status is now Failed.

EeePCバージョンアップ

使っているとやっぱりメモリ不足ですよーというアラートや「ディスクが不足です」というメッセージが出てきます。オフィスも全部インストールしたいし、快適に使うために次の2つが必要と判断しました。

EeePC メモリ 2GB
メモリ 2GB ¥5,069 (税込)

EeePC SDHC 16GB
SDHC 16GB ¥5,450 (税込)

Home

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top