Home

おまかせブログ2.0

ML110 G7 CentOS5.8 SPPインストール#2

ML110 G7 にCentOS5.8 用 SPPをインストールするには、ISOイメージをHPのサポートセンターからダウンロードして、LinuxのGUI上で展開する必要があります。

HP Service Pack for ProLiant ダウンロード
スケジュールに基づいた予測可能なリリース、柔軟な運用が可能。HP Service Pack for ProLiantは、包括的なコレクションから成るマスターリリースセットで、長期サイクルのためにすべて一緒にテストされたサーバー、コントローラー、ブレード、エンクロージャー用のファームウェアとシステムソフトウェア(ドライバー、エージェント、非エージェントツール、ユーティリティ)で構成されており、HP Smart Update Manager (HP SUM)によって展開されます。

HPの日本語は意味不明ですが、SPPとはHP Service Pack for ProLiantのことで、PSPの時とは違い husum を実行するだけで必要なパッケージが簡単にインストールされる仕組みとなっています。

SPPインストール方法
1.HPから 2012.10.0, SPP - ProLiant ML/DL/SL Red Hat Enterprise Linux Pack ISOイメージ をダウンロード
2.WindowsなどでCD-Rに焼く
3.必要なRPMをyumインストールする
4.おまじないをかける
5.CentOS5.8が起動しているML110 G7に入れマウントする
6.hpsumを実行する

Continue reading

Home

おまかせSearch
おまかせブログ 人気記事
おまかせFeeds
おまかせブログ Meta
おまかせLinks
おまかせPR
CoRichブログランキング
ブログランキング
blogram投票ボタン

Page Top